FC2ブログ

2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

4月の消化報告

最近、色々な事に手を出しすぎて1つの事に集中できてない「るさるか」です。
今回も!極力、ネタバレをしないように書こうと思います(´≝◞⊖◟≝`)

さっそくですが本題


グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-(フロントウイング) 評価〇


どの√も、シリアスシーンは面白いと思うのですが「そこだけ」です。
共通から個別含め、数多く出てくるギャグやパロディネタは正直な話、お湿りなうって呟きそうになるぐらい苦痛レベルでした。
全部が全部ってわけではないですけど。

好きな√は天音と由美子です。
天音√は「面白い」と言わざるを得ないってシナリオだと思いました。
特に、エピローグは大好きです。

由美子√は他の5人に比べて「世界に刃向かう、6つの果実」このキャッチフレーズで最も「現実の世界」に立ち向かってた√だと思います。
シナリオの展開としては、ラスト以外地味だと思いますがそれでも楽しめました。

「お前そんな事言ったら蒔菜もそうじゃね?」ってなる方もいると思うんですが、蒔菜は「自分の世界」との闘い
の方が強調されてた為シナリオ自体は、まあまあでしたが現実味で言ったら由美子の方が上だと思います。

後、由美子BADって形式上ではBADですが、あれはあれでハッピーEDだと思うんですよね。
そこも含めて好きです。

蒔菜→幸→みちる→由美子→天音
この順番でプレイしたのですが、幸√が終わった後に他の√や共通に出てくる幸を見る度に、何とも言えない気持ちになりました。
「無意識」って可哀そうですね。




ChuSingura46+1 体験版フルver(インレ) 評価◎


同人版から思ってたけど~マジおもれぇ( ◉◞౪◟◉)
これ見た方が早いおっお→http://akitanhaha.blog94.fc2.com/blog-entry-52.html


以上2本でした。


余談

今月は少ないですねぇ・・・
てか、プレイする時間が先月に比べてかなり減りました。
あぁ・・・夏休みが待ち遠しい・・・。・゚゚・( ̄┏Д┓ ̄°*) ・゚゚・。



そんなこんなで最後まで読んでくれてありがとうございます!
ノシ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

愛莉神域∽愛莉天獄 -The Garden of Fifth Zoa-

皆さんどうもー
髭剃りは1ヶ月に一度で十分な「るさるか」です。

えー昨日は新作エロゲの発売日ということなので僕も買って来ました!

「少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa- official homepage -」
DSC_0103.jpg


特典目当てで「ゲーマーズ」と「おた☆Chu.com(通販)」で各2本ずつ購入しました。
どちらも特典はタペストリーで、写真の端に写ってる縦長のモノはエロゲのポスターです。

ポスターはゲーマーズの新品エロゲ購入特典で何種類か選べる中、二種類貰えるという事だったので「Chu×Chuアイドる2」と「時計仕掛けのレイライン」の絵柄と「戦国天使ジブリール」のテレカを一緒に貰ってきますた。







とりあえず、一本ずつタペを飾って見たのですが・・・・・・

DSC_0105.jpg

愛莉たんかわええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!

改めて可愛いと思いましたw

ゲームをプレイする前から、ここまでキャラに入れ込んだのは久しぶりかと思います。

立ち絵やCGによっては他のキャラクターも、かなり可愛いんですけどね( *`ω´)




そういえば先日、Lass代表の「剣技マナ」氏とTwitter内で少しだけLass作品に関連するキャラクターの事について、この様なやり取りをさせて頂きました。

キャプチャ


こ!れ!は!
ずっと気になってたトゥーレの事が今作でそこそこ分かりそうですね。

今は月姫をプレイしてるので終わり次第、少女神域に移ろうかと思います。
楽しみー(*^^*)









余談

来月買う新作
「chusingura46+1」


商業verなんだから2ndOP流せよ!って思った方も多いと思うのですが、「ADABANA ~仇華~」の方が好きなのでここだけは譲れないですw

グリザイアの楽園は中古で買うと思われ。

ではまたノシ

みかるちゃん降臨

どもっす
水鏡まみず先生の絵が大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで(ry「るさるか」です。

公式で事前予約してた「Justy×Nasty ~魔王はじめました~」に登場する「神威みかる」の抱き枕カバーが本日届きましたー♪

4444.png



イラストが公開された時は、正直な話「なんだ~みかるの抱き枕カバーかよ~」って思ったんですけど、何だかんで可愛いし、まみず先生の絵なので買ってしまいました・・・w

水鏡まみず先生の絵は芸術ですわぁ^~

早く中身も買わないといけないですね。
ではまたーノシ

PS
少女神域の発売日まで残り6日になりましたー(*´ェ`*)
kokjllkjkjl.jpg



相州戦神館學園 八命陣(そうしゅう せんしんかんがくえん はちみょうじん)

皆さんどうもっ!
グミとミルクティーを一緒に味わうと、タピオカジュース風になることを最近になって気づいた「るさるか」です。

昔からグミルクティー(めんどくさいから略した)が大好きで、よく一緒に飲食してたんですが、何で今頃になって気づいたのか自分でも分かりません!

ミルクティーはどのメーカーでもいいと思うのですが、味が薄くて程よい硬さのグミなら何でも合うかと思われ。
そこでコレ↓
4946842520978.jpg
110207-43.jpg
この2つのグミとミルクティーの組み合わせはマジでオススメです。
グミルクティーの事を書いてたら、切りがないのでまた今度!






















ここから、ほ・ん・だ・い!!

今日知りました(´・ω・`)
キャプチャ

安定のクリエイター陣ktkr
みやびん出るのかなwktk
とてもとても・・・楽しみです・・・

「Dies irae」と「神咒神威神楽」が大好きなので今回も期待ですね!

「PARADISE LOST」をスルーした事に関してはお察しください。


まだまだ書きたい事が沢山あるのですが、今日はこの辺でノシ

!!!少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-!!!

masterup.jpg

ノシ

「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編~体験版」の感想~

皆さんどーもっ
腰!腰!!腰!!!腰が大好き「るさるか」です。
「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編~体験版」のレビュー書いてみました!!



「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編~体験版」をプレイして「改めて凄い」と思いました。


主人公(深海直刀)は、平凡な学生生活を送っている中、とある事をきっかけに元禄14年の日本にタイムスリップしてしてしまうイベントから主な物語が始まります。


原作に沿ったストーリー展開にオリジナル要素が加えられており、丁寧に作られている作品だと思います。

同人版に比べて戦闘シーンでの新描写が加えられたことや、グラフィックのクオリティが上がっており個人的にですが満足度が更に増してると思いました。


また、原作の「忠臣蔵」を知らない人や同人版を未プレイで「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」を購入するのが不安な方も、いらっしゃるとは思いますが、初心者の為に分かりやすくて、基本的なシナリオ部分は同じなので全く問題ないです。

「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」には同人版に無かった右衛門七のシナリオや、新しい追加エピソードなどがとても楽しみで発売日が待ち遠しいです。

実を言うと僕は既に同人版の三部作を全てプレイ済みだったので、復習を兼ねて気軽にプレイしようとしたのですが、気が付いたら徹夜で熱中してました(笑)

熱中してしまった主な要因は、同人版には無かった「ボイス」が付いていた事が大きかったです。

全体的な会話・シナリオのテンポが良く、豪華声優陣によるボイスが付いた事によってさらに磨きが掛かり様々な場面でより「もえ」る事ができました。
同人版をプレイしていた時に「ボイスが欲しいなー」と思っていたので、ボイス付きでプレイできる事は本当に嬉しく思います。


僕は有栖川みや美様が声優の中で一番大好きで尚且つ、「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」で大石内蔵助がビジュアル面含め、最も好きなキャラクターなので、有栖川みや美様が内蔵助役を担当する事を知った時は心の底から歓喜しました!

作中の中で全体的に有栖川さんの演技は好きなのですが、シリアスシーンでの昼行灯状態の内蔵助から、ご城代の内蔵助に戻る場面の有栖川みや美様の演技は特に、さすがだと思いました。

ボイス面もそうですが、システム設定にも商業作品ならではの力の入れ具合を感じます。
特に凝ってると思った部分は、キャラクターそれぞれにボイス調節機能があることに歓心致しました。


僕が思う「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」の最大の魅力は、キャラクターの個性にあると思います。
他の作品に比べて登場キャラが圧倒的に多く、いわゆるモブキャラも特徴的で、誰1人抜かりなく個性が引き出されていて物語を楽しむ上で、最高に素敵な部分だと思いました。


浅野内匠頭の切腹シーンと討ち入り後の直刀と内蔵助の会話は、涙腺が弱い自分にとってウルッとさせられたのも良い思い出です。

どうすることもできない状況下で安兵衛の唇を噛み締めて血が滲み出るほどの苦悩、討ち入りが終わった後の直刀と「ご城代」のすれ違う心理描写は涙無しでは見られませんでした。

パロディネタやギャグシーンもあって「笑いあり泣きあり」とは、この作品の為にあるのかと思います。
体験版が終わった後に少しだけ見れる二章と三章の場面は購入意欲をそそる上手いポイントだと感じました。

ボイスや演出が同人版の頃より増しているとはいえ、假名手本忠臣蔵編を二週目なのにも関わらず尋常じゃなく引き込む作り込まれたシナリオに、あえてもう一度書かせて頂きますが「改めて凄い」と思いました。


ここからは余談になりますが、ニコニコ生放送で3/15に行われた「【インレ】討ち入り生放送!ゲスト!有栖川みや美さま!」で、リスナーさんがコメントで、葉山こよーて様に「何でこの作品を作ろうと思ったんですか?」この質問に対し、葉山こよーて様は「忠臣蔵が好きだからです」と答えていたのですが、この何気ないやりとりに心打たれました。

自分の好きなモノを何かの「カタチ」として残して、ソレに対して人から評価を得るって並の努力では成し得ないことだと思うんです。

ですが、見方を変えれば「努力を惜しまなければ夢は叶う」という事が僕の中に響きました。

これは作中にある「討ち入り」にも言える事だと思います。

僕のレビュー読んで1人でも多くの方が「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」を購入していただければ嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
resize_image_20130410215250.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。